概要

  •  熊野市の山間部を東から西に流れる大又川は、矢ノ川峠を源頭にして、上流部の飛鳥町から下流部の五郷町を経て七色ダム(北山川)へと注ぐ延長27kmの1級河川です。下流部では、七色ダムから追い気の強い湖産型のアユが数多く遡上し、初心者から上級者まで解禁当初から数釣りが楽しめます。また、上流部では、民家が少なく特に水質が奇麗なことから食べて美味しいアユ釣りが楽しめます。漁協では、毎年、放流活動に合わせての入川道の整備や、ブラックバス、カワウの駆除活動等を行い資源保護や環境整備に力を入れています。しかしながら、高齢化やアユ釣り人口の減少により、年々遊漁者の数も減少し漁協の運営も非常に厳しい状況が続いています。自然豊かな奥熊野での鮎釣りを楽しんでみませんか。ぜひお越しください。
  •  

ニュース

2/9/12(土)18:00更新

 9月に入り、2か所の友釣り専用区を除き全体に網が入ったのですが、まともにできたのが、9/1(火)

位で、9/2からは台風の影響で無理でした。

 その時の増水時に、多くの鮎が下ったように思われ、9/10(木)に湯屋橋から藤後付近まで潜水し水中

カメラで確認したところ、黒くなった鮎たちがかなりまとまった数で数か所におり、中に混じったメス鮎

はすでに来年の為に子孫を残すべく必死になって産卵しているものもおりました。

 今年の友釣りも、この辺で終わりのように思われます。

来年もさらに多くの天然遡上に期待したいと思います。又、よろしくお願いいたします。

2020年09月12日

2/8/31(月)22:00更新

 今年最後の釣果情報です。

最上流部の極浅いチャラで、最高の大物が釣れました。時間が短かったため数は少ないですが、

竿が入っていなかったのか大型が意外と多く残っていたそうです。

 実は、少し前に本人から直接聞いた話なのですが、今年最高の大物だと思いますが、

大又で、27cmの超大物が釣れていたそうです。

 今年は、放流直後からのカワウ除けのロープ張りが効果があったのと、鮎が流されるような

大水が出ないで、適度な増水があり、天然鮎も結構な数が上流まで遡上しており、好条件が重なり合って

全体的に鮎の数は、多く見えており、解禁を送らせた結果型も大きく育ちました。

 更に、他府県の川の状態が悪かったおかげだと思いますが、入漁者も順調に来ていただきました。

今年の8月位雨がなかった年はなかったと思います。今では超渇水になっていますが、前半の勢いが

後半まで持ってくれたのが、有難かったと思います。

 来年も、なんとかよく釣れるような人的努力と自然条件がそろいますように、一同願っております。

多くの釣り客の皆さん、誠にありがとうございました。 

 追、8/30(日)に、五郷町藤後にてブラックバスとにごいの駆除を実施しました。

 参加者:役員6名と市外や他府県からの一般応援者の方々6名で合計12名

 成 果:ブラックバス=25匹(総重量・38.2kg)  にごい=6匹(5.4kg)  ナマズ=1匹(1.6kg) でした。

 ほぼ一般応援者の方々に頑張っていただきまして、大変助かりました。ありがとうございました。

2020年08月31日

2/8/28(金)24:00更新

 友釣り専用区もあと残り3日となりました。

最後の週末になります、まだ釣れると思いますので

楽しんでください。

2020年08月29日

2/8/26(水)24:00更新

 益々渇水状態ですが、静かに釣ればそこそこ釣れています。

専用区である飛鳥中学校前のたいら橋の下では、大型もまじってかなりの数の鮎が岩盤を

食んでおりました。

2020年08月27日

2/8/23(日)24:00更新

 ようやく涼しく感じられるようになってきました。水温も朝8:30で26.2℃と、

少しずつ下がってきております。

 専用区には、まだまだ鮎は見えており、もう少しは行けそうに思われます。

2020年08月24日

2/8/21(金)24:00更新

 しばらくの間入川されてない場所などでは、釣果が出ているみたいです。

去年ほどではないですが、23cm級の良型も時々上がっています。

 この時期の鮎の死因は、エドワジェラ・イクタルリと言う病気らしいです。

 今年も、ブラックバスとにごいの駆除を、下記の通り実施する計画をしております。

日時:R2.8.30(日)午前9:00~

場所:五郷町桃崎の藤後橋付近

参加応援して頂ける方おられましたら、よろしくお願いいたします。

2020年08月22日

2/8/19(水)24:00更新

 友釣り専用区では、場所によっては、まだまだ鮎は見えているようです。

気温の高い晴天続きですが、少しの曇りで気温が下がり水温も下がると釣りやすく

なってくるのではないかと思われます。

2020年08月20日

2/8/18(火)11:00更新

 水温が飛鳥方面では約28℃、五郷方面では約29℃以上あり、その暑さのせいかどうかわかりませんが、

鮎があちこちで死んで流れておりました。藤後では、にごいも一匹死んでました。

 その為か、日中は鮎もあまり釣れないようで、朝のうちとか、夕方などの少しでも気温が

低いときに釣れてるみたいです。 

 ここまで長く雨が全く降らない状態は、おそらく初めてではないかと思います。

2020年08月17日

2/8/15(土)24:00更新

 なかなか数を釣るには難しくなってきました。

淵などの大岩には、良型で追い回しているのもまだ見えているところもありますが、

釣りにくいところが狙いかも。早く大雨が欲しいところです。

2020年08月16日

2/8/14(金)24:00更新

 渇水状態でかなり難しくなって来ています。

鮎は、まだまだ見えていますが、相当警戒心が強く音を立てて川に入ると

すぐに逃げてしまうようです。

 専用区以外の場所によっては、かなり大型の鮎が残っている所があるようです。

今日から網が入りまししたので、釣るのが早いか、網で捕られるのが早いか勝負どころです。

2020年08月15日

2/8/13(木)23:00更新

 かなりの渇水近くになってきました。友釣りも難しくなってきましたが、

明日から8/31(月)まで、専用区以外で、網と玉引きが入るものの、今月いっぱいは、

専用区にてもう少し楽しめることと思われます。

 網と玉引きの方は、再度専用区を確認の上、ご注意いただきます様お願い致します。

2020年08月13日

2/8/12(水)24:00更新

 水温も高く、渇水状態近くでなかなか釣りづらくなってきましたが、静かにじっくりとやれば

まだいけるところもあります。

 8/14(金)より、網と玉引きが専用区以外で解禁になりますが、必ず釣り場案内地図等で専用区を

確認して行ってください。トラブルなどならないよう気を付けて頂きます様お願い致します。

 コロナウイルスが、脅威になってきました。マスクの着用、手の消毒等感染防止対策には、

徹底して頂きます様お願い致します。 

2020年08月13日

2/8/9(日)24:00更新

 8/9(日)12:00の水位0.75mで渇水状態。水温:大又で25.8℃。

今日は、一部を除いて皆さんかなり苦戦されてました。数は今一つですが、型は良型が混じっています。

このような渇水状態では、釣り方が繊細で難しくなって来ているみたいです。

鮎は、まだまだ見えてるようなので、早く一雨来てもらいたいものです。

 新型コロナの感染が、全国的に拡大しています。この地方でも感染の恐れが強まってきました。

オトリ店にご来店の際には、感染防止対策を充分理解し、実践して頂きます様お願い致します。

 店内では、マスク着用と手指の消毒は、必ず実行して頂きます様お願い致します。

2020年08月10日

2/8/8(土)24:00更新

 五郷町桃崎の水温26.7℃。やや渇水気味。

 本日、湯屋橋下流は驚くほど絶好調でした。おそらく解禁日以来の釣果が出たのではないかと

思われます。

 かなり釣り荒れて、数も少なくなってきていましたが、まだ居るところには居るそうです。

2020年08月09日

2/8/6(木)23:00更新

 全般的に小型化になっていますが、場所によっては、まだ大物が残っているみたいです。

かなり暑くなってきましたので、渇水近くになってきました。もう一雨ほしいところです。

最近平日は、かなり入川者が減っており好きな場所で釣りができます。

 網は、8/14(金)より入りますが、友釣り専用区の8か所は8/31(月)まで、2か所は12/31まで、

入りませんので、ご安心ください。

2020年08月06日

2/8/5(水)24:00更新

 客入りが少なくなってきており、釣果も伸び悩んでおります。

全体的に、型も小さくなってきておりますが、まだそこそこのものが、

見えているそうです。

 新型コロナの感染が急激に広まってきており、三重県も到頭緊急警戒宣言を発令しました。

再度のお願いですが、オトリ販売店に来られた際には、マスクの着用、手洗い、手の消毒は

必ず実行して頂きます様お願い致します。

 又、体調が優れない場合は、鮎釣りは控えて頂きます様お願い致します。

2020年08月06日

2/8/2(日)24:00更新

 五郷方面では、昨日が良すぎたのか今日はいまいちでした。午後2時頃から急に天候が崩れ、

激しい雷雨となり、ほとんど人がいなくなりました。

 熊野市観光協会の体験観光の一環として、鮎釣り体験ということで、協会の女性の方が、

初めての鮎釣りに挑戦して頂きました。

結果は、3匹かけて1匹ばらして、2匹の釣果となりました。上等だったと思います。

 これを機会に、鮎釣りの体験観光として、観光客に来てもらい、新しい鮎釣りファンが

増えてくれればありがたいことだと思います。

2020年08月03日

2/8/1(土)24:00更新

 天候が回復して気温が上がってきたこともあり、大水でばらけた鮎が瀬についてきた模様で

あちこちで見えるようになって来ました。

 水温も上がり、追いが良くなったのか、好釣果の情報が多くなってきました。

 まだまだ、楽しめそうです。

2020年08月02日

2/7/31(金)24:00更新

 情報の数が少なくなって申し訳ないのですが、場所と人によっては好釣果が出ており、久しぶりに

大型も出ました。

 先日には藤後付近でも70匹位釣れてたそうです。

 大水以来砂虫の状況もあまり変わっていないようなので、石が返って白く見えるところと、砂虫で

白く見えるところがありますので、入川場所にはご注意下さい。

2020年08月01日

2/7/29(水)24:00更新

 本日平水より約20cm高、水温22.3℃(桃崎夕方近く)。

数は、そこそこ出ていますが、型がかなり小さくなっているそうです。

 大水が出た後、どうも冷水病なのか流された鮎があった様な感じで、瀬についてる鮎が少なくなっ

た感じがするそうですが、場所によっては、まだ橋の上から見えてる鮎は、多くいるそうです。

 新型コロナの感染が、かなり多くなってきていますので、マスクの着用と手の消毒等は、徹底して

注意して頂きます様お願い致します。

2020年07月30日

2/7/26(日)24:00更新

 今日は、午前中だけなんとか釣りになりましたが、途中から激しい雷雨となり、急激に水位も上がり

午後5時頃には、久々に2.82mまで増えてきました。この水で苔が飛んだかもしれませんが、群れていた

鮎もばらけた可能性もあります。

 15:00~16:00の川の状況は、こちら

あの厄介な砂虫も流れてくれていればいいのですが。

 雷が鳴ってきたときには、当然のことですが、非常に危険ですので直ちに川から上がっていただきます様

お願い致します。

 7/16(木)に大台町の「武田塾フィッシングチャンネル」のご夫婦が来られて、大又川の鮎つりを

YouTubeにアップして頂きましたので、ぜひご覧ください。

 

2020年07月27日

2/7/25(土)24:00更新

 本日は、入川者が少なく情報がほとんど入っていません。

夜中の雨で朝の水位は、1.05mまで上がりましたが、もう一度大雨が欲しいところです。

 アユも、塊になっているところが多いそうで、大水が出ないとばらけないものと思われます。

 又、新型コロナ感染者が増えてきていますので、オトリ販売店にご来店の際には、マスクを必ずつけて

お越しいただきますようお願いいたします。そして店では、必ず手の消毒をして頂きます様お願い致します。

2020年07月26日

2/7/23(木)24:00更新

 最近は、情報が入りづらいのですが、かなり釣り荒れてきているのは確かで、釣果が今一つです。

竿抜けの場所で、苔の色の良いところを探すことがポイントみたいです。

 国道169号線の道路情報ですが、下北山村下桑原の大里トンネル工事は、7/21(火)に全面通行止め解除に

なりました。

 7/22(水)~7/26(日)までは、通常通り通行可能です。

 7/27(月)~12/25(金)までは、夜間のみ時間通行止めとなっています。(12m以上)

  ①22:00~24:00(120分)

  ②00:30~02:30(120分)

  ③03:00~05:00(120分)

 普通車は、池峰ゴルフ場方面へ、迂回路があります。

 

2020年07月24日

2/7/22(水)24:00更新

 この釣り荒れている中、好釣果が出ていました。入川者が少なくなっているため、広い場所が独占状態で

苔ぐされはあるものの場所によっては、鮎は、まだまだたくさん見えてるみたいです。

 今年は、砂虫が大量発生しているため、多くの場所が、釣りににならなくなっていますが、苔の色が残って

いるところでは、根気よく粘ればそこそこ釣りになっているみたいです。

2020年07月23日

2/7/20(月)24:00更新

 今日は、数人で桃崎大橋付近に入川してもらったのですが、やはり相当釣り荒れているようで、

釣果は、かなり悪かったようです。

 今は、何処とも中休みの状態になっています。少し間をおいてもらいたいものです。

2020年07月21日

2/7/19(日)24:00更新

 今年は、解禁を遅くしたおかげで、入川者数は、以前の2週目に比べかなりの増加となっております。

その分、釣り荒れてきていますので、期待をして初めて来られている方々には、今一つ不満が残るかも知れ

ませんが、ご了承ください。 

 竿抜けの場所では、そこそこの釣果が出ており、型も良型が出ております。

今年は、どことも砂虫が発生してきており、かなり影響が出ています。この砂虫が飛ぶほどの大雨が欲しい

ところです。

2020年07月20日

2/7/18(土)24:00更新

 飛鳥、五郷共に、砂虫がかなり多く発生していて石が全体に白くなっているところが多く出てきました。

そういったところでは、やはり釣果が出ていません。

 連日来ていただき大変有難いことなのですが、全体的に、釣り荒れてきていて、釣りづらくなってきてい

ます。

 鮎は、まだまだ残っていると思いますので、うまく竿抜けの所を探して楽しんでください。

2020年07月19日

2/7/16(木)24:00更新

 かなり釣り荒れていますが、じっくりと辛抱強く粘れば、好釣果も期待できるようです。

全般的に小さくなってきているみたいですが、場所によってはビックリするほどの大型が出ています。

2020年07月17日

2/7/13(月)24:00更新

 昨日は入川者が多くあり、追加の釣果情報が結構出ていました。

かなり釣り荒れていたのか、天候も不順で水温もあまり上がらず、本日は、全般的に不調でした。

 早く天候が回復されることを祈ります。

 

 

 

2020年07月14日

2/7/12(日)24:00更新

 今日も、早朝から小雨模様で水温も低く追いが今一つだったようです。

気温が少し上がってからは、追いが良くなったみたいで、好釣果の所もありました。

 ダムからの遡上もまだたくさん続いているようです。

飛鳥方面でも、まだまだ多くの鮎が見えているみたいで、かなり釣り荒れては来ていますが、

これからも期待できるものと思われます。

 

2020年07月13日

2/7/11(土)24:00更新

 今日は、早朝からは、雨の影響か水温も低く(18~19℃)、まだ水嵩も高くどことも低調でしたが、

昼前頃からは、調子出てきたところもあり、結構な釣果が見られました。

 飛鳥方面では、結構大型が出ており、今週の増水で、天然物がかなり上流まで遡上した可能性があります。

 明日は、水位が下がり釣りやすくなっていると思いますので、好釣果を期待してます。

2020年07月12日
» 続きを読む