概要

  •  熊野市の山間部を東から西に流れる大又川は、矢ノ川峠を源頭にして、上流部の飛鳥町から下流部の五郷町を経て七色ダム(北山川)へと注ぐ延長27kmの1級河川です。下流部では、七色ダムから追い気の強い湖産型のアユが数多く遡上し、初心者から上級者まで解禁当初から数釣りが楽しめます。また、上流部では、民家が少なく特に水質が奇麗なことから食べて美味しいアユ釣りが楽しめます。漁協では、毎年、放流活動に合わせての入川道の整備や、ブラックバス、カワウの駆除活動等を行い資源保護や環境整備に力を入れています。しかしながら、高齢化やアユ釣り人口の減少により、年々遊漁者の数も減少し漁協の運営も非常に厳しい状況が続いています。自然豊かな奥熊野での鮎釣りを楽しんでみませんか。ぜひお越しください。
  •  

ニュース

3/9/8(水)更新

 今週から、直営店オトリについては、無人販売としております。

オトリ鮎も大きくなってきているので、丁度いいサイズが少なくなって来て全体的に

大きいサイズのオトリになって来ております。

 いつまで置けるかわからない所ですが、できるだけ行けるところまで置きたいと思いますので、

よろしくお願いいたします。

 

2021年09月08日

3/8/29(日)更新

※ もうそろそろ卵を持った鮎たちが、産卵場を目指して下りかけて来ている可能性があります。

今日は、腹が大きくなった鮎が数匹釣れていました。

 鮎の姿は、あちこちで見られますので、まだしばらくの間は、行けると思います。

 

※ 先週に引き続き、今日も遠いところからブラックバスの駆除に来て頂きまして、頑張って頂きました。

成果=ブラックバス:9匹、にごい:3匹、合計12匹でした。大変ご苦労様でした。ありがとうございました。

 釣果情報は、今日で最後とさせていただきます。今年も、たくさんの方に来ていただき

誠にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

 

※ 今年2月に採捕した天然の稚鮎が、今は約100匹ほど24~5cm程度に成長しており、

まもなく産卵の時期になりますので、これらを人工授精させる予定でおります。

その為の生け簀を据える場所を整える作業に追われています。

 授精に成功して発眼卵となった卵を、細かい目の網で囲んだ籠に入れ、

七色ダムのバックウォーター付近に沈め込み、孵化した仔魚が自然とダムまで

流れていくような方法を行います。

 これがうまくいけば、来年の天然遡上が、更に増えていくものと思われます。

良く釣れる川を目指してなんとか成功させるべく頑張りたいと思います。

来年も、楽しみにしていてください。

2021年08月30日

3/8/28(土)更新

 そろそろ釣シーズンも終わりに近づいてきました。

今週は、何かと多忙で釣果情報が出せなくて申し訳ありませんでした。

終盤になると一カ所だけでは、数は伸びないので、何カ所かを探ってもらわないといけない

ように思われます。

2021年08月29日

3/8/22(日)更新

 今日は、朝からブラックバスの駆除を行いましたが、成果は今一つでした。

少し水が多かったのでいつもの網で囲い込む方法が出来なかった為、延縄漁法でやってみましたが、なかなか

難しく2匹かかったのですが、一匹はハリスを切られて逃げられてしまい、結局一匹だけの釣果でした。

 応援に来てくれていた若い方たちが、ブラックバスを一匹、にごいを二匹ヤス(へし)で捕獲してもらって、

合計:ブラックバス二匹、にごい二匹の成果でした。若者に感謝です。

 鮎の方は、少し高めの水位で、釣果もそこそこ出ていました。

夕方の水温:21.5℃、水位=6:00=1.05m  17:00=1.01m 

 まだまだ見えています。

2021年08月22日

3/8/21(土)更新

 今日の水位、6:00=1.15m  12:00=1.12m  17:00=1.10m と下がり方がゆっくりです。

水温は、3時過ぎころで19.5℃。朝のうちは、水温のせいか釣果が今一だったようで、午後から

良かったようです。

 明日は、丁度いい水位になっていると思いますよ。

2021年08月22日

3/8/20(金)更新

 今日は、ギリギリ入川できたものの、水温がかなり低かったようで釣果は今一つです。

16:00=1.24m 24:00=1.19mなので、明日こそは、丁度いい頃になっていると思います。

 

2021年08月21日

3/8/19(木)更新

 この地方も雨が降っては止み、降っては止みを続けております。

本日の最高水位は、13:00の1.91mでしたが、24:00時点で1.47mまでになりました。

このまま下がってくれれば、明日の状況によっては、なんとか入川できるかもしれませんが、

明日も、天気はぐずつきそうなので、あまり降らないよう祈りたいと思います。

 

2021年08月19日

3/8/17(火)更新

 午後からどしゃ降りの雨になってきて、かなり増水しました。夜中1:00=1.90m

8/18(水)は、直営店は、休業させて頂きます。

2021年08月18日

3/8/15(日)更新

 早朝6:00の水位は、1.17mと少し高めで面白いくらいでしたが、小雨模様で水温がかなり低くて

追いが今一つだったみたいでした。午後から日が出て気温が高くなった一時に良くかかったそうです。

 明日からは、雨も少ないような予報なので、丁度いい水位になってくるものと思われます。

網が、専用区以外で8/14(土)からでしたが、今の水の状況ではもう少し無理なような感じです。

8/31(火)までは、専用区は入りませんので、今のうちにガンガン釣ってください。

12:00=1.16m  15:00=1.18m  18:00=1.15m  24:00=1.12m  

 

2021年08月16日

3/8/13(金)更新

 昨日の第三者からの情報ですが、増水してからは結構な好釣果が出ているみたいです。

水位:8/12(木)6:00=0.94m   12:00=0.94m  17:00=0.99m

   8/13(金)6:00=0.96m  12:00=0.94m  18:00=1.06m  24:00=1.40m

   8/14(土)3:00=1.34m


※今年もブラックバスの駆除を行います。

*日時:8/22(日)午前9:00より

*場所:五郷町桃崎の藤後橋近辺

*方法:網で囲い、ヤスで駆除

*予備日:大雨等で増水した場合は、8/29(日)午前9:00~に変更します。

 ご協力いただける方は、現地集合で、よろしくお願いいたします。

 都合により、当初の予定より一週間早く実施することになりました。

毎年、戦力になる役員が減ってきておりますので、今年も、ご協力のほど

よろしくお願いいたします。

2021年08月14日

3/8/11(水)更新

 今日の水位は、6:00=1.01m、12:00=0.98m、17:00=0.97mで約10~20cm高でした。

時間帯によって、なぜか釣果にばらつきがあるみたいです。

 この増水する前の情報ですが、昭和橋下流のチャラチャラで、今シーズン最高と思われる「25cm」の

大物が釣れたそうです。

 探し物コーナー:8/11(水)午後1時半ごろ昭和橋付近にて、財布と免許証と車のキー及び健康保険証などを

ジッパー付きのフリーザーパックに入れたまま流してしまいました。下流の方で見つけた方は、漁協の事務局

(090-7690-2445)までお知らせ願います。

 

2021年08月12日

3/8/8(日)更新

 今朝は、久しぶりの増水で水位は少し高めで水温もかなり低かったようで、釣果が少し鈍かったようですが、

気温が上がるに連れ水温も上がり、良くかかったところもありました。

 場所によっては夕方から入れ掛かり状態だったそうです。

 6:00=1.27m    12:00=1.20m    18:00=1.14m

2021年08月09日

3/8/7(土)更新

 久しぶりに増水しました。14:00の時点で1.39mとなっており、雨は降ったり止んだりですが、

明日は晴れるようなので、このままあまり降らないようだと、増水気味で丁度いい加減になって来ると

思われます。

 直営店は、明日8/8(日)は営業する予定です。

 

2021年08月07日

3/8/6(金)更新

 久しぶりの大雨に期待したいと思います。

尚、漁協直営店の営業は、台風接近の為8/7(土)は、休業させて頂きます。

2021年08月07日

3/8/2(月)更新

 渇水のせいで、見えている鮎がなかなか追って来ないようです。

今週中の雨に期待したいと思います。

2021年08月03日

3/8/1(日)更新

 渇水状態でかなり釣りにくくなってきました。

激しい夕立がありましたが、水位は全く変わりません。

 下流の方の淵では、小型の鮎の大群がいるそうですが、増水すればそれらの多くが、

瀬の方についてくると思われます。

2021年08月02日

3/7/31(土)更新

 渇水気味になってきましたが、場所と釣り方によって好釣果が出ているところもあります。

釣り人によると、流心ではかからず、左右の岸に近い所で良くかかるそうです。

 早く大雨が欲しいところです。

2021年08月01日

3/7/30(金)更新

 まだ鮎は、見えていますが、数が少ないように思われます。

相変わらず型は、良型が、釣れております。

2021年07月31日

3/7/28(水)更新

 あまり動き回らず、ほぼ同じような所で静かに釣る方が良いようで、

又、鼻先を引っ張らずに自然に泳がせておいた方が良いみたいです。

 下流側の方では、まだまだ鮎は、見えておりますが、早く一雨ほしいところです。

2021年07月29日

3/7/25(日)更新

 場所によって良く釣れてる所と、そうでない所の差が激しくなっております。

まだ鮎も多く見えているそうですが、釣れるかどうかは、難しいところです。

 今度の台風で大雨が欲しいところです。

2021年07月26日

3/7/24(土)更新

 まだ良型が残っているようですが、根気よく粘ればそこそこの釣果も得られると思われます。

そろそろ大雨が欲しいところです。

2021年07月25日

3/7/23(金)更新

 早朝は、水温が低かったせいか、追いがいまいちだったそうですが、日が照りだしてからは

良くかかったそうです。

 思った以上に数が出ていました。

2021年07月24日

3/7/22(木)更新

 上流方面は、あまり数はでないですが、大物が残っているところもあります。

しかし、場所と時間帯によっては、解禁並みのペースでかかるところもあるようです。

注:リールを用いての友釣りは、厳禁ですのでご注意ください。

2021年07月23日

3/7/20(火)更新

 日曜日に増水してから隠れていた鮎があちこちで表れてきたようで、これまでより

多く見えてきたみたいです。

 大型なものもまだ残っているようです。

2021年07月21日

3/7/18(日)更新

 今日の水位は、早朝6:00で1.11mだったのですが、地元ではそれほど降ってなかったのですが、

奥の方の源流当たりでかなり激しい雨が降ったらしく、それから徐々に上昇してくると昼前からは、

一気に増えて15:00には最高1.51mまで上昇して危険な状態でした。

 それでも、激流の中夕方まで粘って結構な釣果を上げていました。あっぱれです。

来週からは、天候が良くなる見通しで水が引き始めた頃から面白くなって来ると思われます。

 

2021年07月18日

3/7/17(土)更新

 国土交通省の水位計では、6:00=1.33m、18:00=1.17m(飛鳥町小阪)となっておりましたが、

朝から場所によっては結構釣れていた所があったみたいです。

 もう少し雨が欲しかったところですが、明日から、天気が良くなれば面白くなりそうです。

2021年07月18日

3/7/16(金)更新

 場所ムラがあります。竿抜けの場所にあたるとなかなかの良型が釣れています。

今年は、数釣りがあまり続かないようなのですが、大物を狙うのも面白いかも知れません。


2021年07月16日

3/7/11(日)更新

 今日は、久々にとびぬけた釣果が出ました。

今年は、やはり魚影は薄い感じですが、潜ってみると、大きな鮎が、岩の見えにくいようなところに

潜んでいるようで、うまくポイントを探ればまだもう少し行けそうです。

 落とし物ならぬ、流しもの探してます:飛鳥町の方が、増水の3~4日後の頃大事なタモを流されたようで、

下流の方で見つけた方は、事務局か最寄りの販売店の方にご一報いただけますと幸いです。たんまり、いや

ほんの少しお礼があるそうです。(特徴:かなり高級品で、流れ止めをつけています。薄くなって見えないかも

知れませんが、「久保」という名前がかいてあるそうです。)よろしくお願いいたします。

(事務局):090-7690-2445

 

2021年07月12日

3/7/9(金)更新

 なかなか苦戦しています。

全体的に数が減ってきているように思われます。

 竿抜けを探すのも一苦労すると思いますが、根気よく粘って

広い範囲を探って見てください。

 

2021年07月10日

3/7/8(木)更新

 何処も釣り荒れて来ていて釣果が今一つです。

今年は、解禁日には冷水病が出てきており、先日の増水時に結構流された可能性があります。

一方では、冷水病が治った鮎も釣れているところもありました。

 毎日かなりの釣り客が入川しているので、型も小ぶりになって来ており、少し休ませてあげたいものですが、

そういうわけにもいかず、なかなか難しいものです。

 まだ鮎は見えておりますが、もう一雨ほしいところです。

2021年07月08日
» 続きを読む