森・人・海 生命をつなぐ銚子川 トップ│文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする

銚子川について
銚子川で遊ぼう
銚子川から発信
アクセス

 






【釣り】

シーズンには美味しいアマゴやアユを求めて多くの釣り師が訪れます。
アユ・アマゴ釣りには遊漁券が必要になります。
     (銚子川漁業協同組合 脇組合長:電話090-1471-4141)

・銚子川は、全域で金突き(銛など)禁止です。
・川は、天候や場所によってさまざまに変化します。魚飛渓など岩場は滑りやすいので、脱げにくく滑りにくい(底がフェルト製など)靴、ライフジャケットやヘルメットの着用をおすすめします。
・中流・下流域でも、小さいお子さんはもちろん大人の方もライフジャケットの着用をおすすめします。
・河口部は潮の満ち引きによって水深や流れなど状況が一気に変化します。十分に気をつけて銚子川での川遊びを楽しんでください。
・次にもっときれいな川で遊べるよう、出たゴミは必ず持ち帰り、または夏季限定で設置されるゴミ箱にきちんと分別しましょう。



 川遊びスポット

【河口部】
海の水と川の水が混じり合う汽水域では、境界部がゆらゆらと揺らめく様子を見ることができます。この現象を「ゆらゆら帯」と呼んでいます。どこの川でも河口部には汽水域がありますが、かなり綺麗な川でも下流部になると濁りが出て、見ることは困難な貴重な現象です。ここでは、海の生き物・川の生き物・海と川を行き来する生き物など多様な生き物を見ることができます。



ゆらゆら帯観察

生き物観察

小魚釣り


【中流・下流】
比較的流れが穏やかで、小さな子ども連れのファミリーの川遊びスポットとしても人気があります。子どもや初心者でも釣れる「ガマクロ釣り」もできますよ。エビやカニを捕まえるのも楽しいですね。キャンプinn海山ではカナディアンカヌーのレンタルがあり、堰堤上流部で体験ができます。


カナディアンカヌー

生き物観察


【魚飛渓谷】
支流の又口川にある魚飛渓谷は、巨岩・奇岩と水と緑が織り成す表情や、抜群の透明度を誇る水、アクティブな川遊びスポットとしてメディアにも取り上げられ、夏には多くの人で賑わいます。
巨岩・奇岩には名前がつけられ地元で親しまれているものもあります。
詳細は紀北町観光協会の「魚飛の形状石特集」をご覧ください。
道が狭く、駐車スペースは限られているので注意が必要です。
緊急車両通行スペースの確保にご協力お願いします。




天然岩の滑り台


飛び込み

リバートレッキング

 


 
 銚子川流域の見どころ

 

【清五郎滝】
銚子川の源流部にある5つの滝で、春にはみずみずしい新緑と迫力ある滝、秋には暖かい紀州ならではの奥ゆかしい紅葉と滝、冬には気象条件により暖かい紀州では珍しい、凍った滝「氷瀑」を見ることができることもあります。ただし、滝までのルートも途中の 林道も荒れており、また風雨によって落石など状況が悪化することも多々あり、大変危険です。必ずガイドまたは清五郎滝に精通した人と一緒に行動してください。


清五郎滝


【キャンプinn海山】
銚子川沿いにある町営のキャンプ場です。川遊びに最適なリバーオートサイト、桧の木立の中で森林浴が楽しめる林間オートサイトの他、設備の整ったコテージも人気です。炭火焼ハウスやカナディアンカヌーのレンタルもあり、銚子川での遊びの拠点となる施設です。日帰りの利用も可能です。



キャンプinn海山


【種まき権兵衛の里】
「♪ゴンベが種まきゃ〜♪カラスがほじくる〜♪」の歌で有名な「種まき権兵衛さん」は、銚子川のほとりの便ノ山集落で暮らしていました。この権兵衛さんについて、展示物などで知り偲ぶことが出来る「権兵衛屋敷」と、「花と緑と水」をテーマにした日本庭園 があり、四季折々に様々な花が咲きます。特に春は、早咲きの権兵衛桜(河津桜)・ソメイヨシノ・枝垂れ桜と、長い期間お花見を楽しむことができます。池の鯉も小さな子どもたちに人気です。




種まき権兵衛の里


【宝泉寺】
便ノ山の集落にある、種まき権兵衛さんの菩提寺です。宝泉寺では権兵衛さんが使っていたという火縄銃・鹿笛、そしてお守りとして持ち歩いていたズンベラ石などを見ることができます。また最近では、「宝の泉の寺」と福々しい名前のお寺であることから、宝くじ当選のご利益を期待して訪れる人も多いとのことです。



宝泉寺


【馬越峠】
世界遺産登録された数ある熊野古道伊勢路の中でも、アクセスの良さと石畳の美しさで人気ナンバーワンの「馬越峠」。足を伸ばして「天狗倉山(てんぐらさん)」に寄り道すれば、大岩に登って海山から尾鷲を見渡す絶景を楽しむことができます。



馬越峠




 祭り・イベントなど

種まき権兵衛祭り
[毎年3月の春分の日]
種まき権兵衛の里を会場に、ユーモラスな「種まき権兵衛踊り」や伝統芸能「便ノ山神楽」が披露されます。
魚飛渓谷アマゴ釣り大会
[毎年4月29日]
当日申込みOKです。サイズ・数どちらで勝負します?
きほく七夕物語
[毎年7月の第1土曜]
種まき権兵衛の里からキャンプinn 海山にかけてを会場に、夜の銚子川に願いを込めた灯りのカプセルを流し、地上に天の川を再現するロマンチックなお祭りです。

開催日は昨年までの実績を参考にしています。今年度の開催については

  • 紀北町役場産業振興課 (電話 0597-46-3115)
  • 紀北町観光協会 (電話 0597-46-3555)

にお問い合わせください。

 


ふるさと企画舎 TEL.0597(33)0077 FAX.0597(32)3800  E-Mail furusatokikakusya@zd.ztv.ne.jp