戻る

平成28年度 納涼盆踊り大会

平成28年度8月16日(火)、倭小学校運動場にて、納涼盆踊り大会が19時から
実施されました。今年は朝の準備から夜の踊り・花火打ち上げまで雨に降られなかった
こともあり、平日にもかかわらず踊る人の数、会場内の人の数が多かったです。
21時からは、足下ろうそくやあんどん、ぼんぼりの灯り、大型ろうそく文字、ちょうちんの
灯りなど全ての灯りが消された中、ご初盆供養打ち上げ花火と祝花火の打ち上げが
約20分間も続きました。  

  開会宣言のあと、
川井会長のあいさつ、続いて
前葉市長、青木県議、大野・岡本市議
からお祝いの言葉をいただきました。
また踊りの途中には、杉本県議からも
お祝いの言葉をいただきました。
踊りの曲目は、
白山音頭、津の町音頭、きよしのズン
ドコ節、365日の紙飛行機、倭音頭の
順に、前半と後半に分け踊り続けられ
ました。
体振女性企画委員、女性地区委員、
倭花の会、老人クラブ女性役員などの
踊りの先導をはじめ会場の老若男女が
多く踊りの輪に加わって頂きました。
前葉市長や杉本県議も踊っていただき
ました。
 今年の大型ろうそく文字は、前半に「
感」の文字、後半には「動」の文字が炎
で描かれました。
 今年はオリンピックの年、たくさんの
「感動」を得られることを期待して・・・
  アーチ「倭地区盆踊り大会」をくぐる
と、水に浮かぶろうそくの炎で「願」の文
字が描かれていました。
  平和を祈り願う「願」の文字でした。
さらには、「願」の前の衝立には、沖縄県
小6の仲間さんが綴った平和の詩『平和
ぬ世界どう大切』を掲示してありました。
  芝生広場前の通路には、45基のぼ
んぼりが並べられていました。ぼんぼり
4面の絵は、小学生全員の作品で、21
0枚にもなりました。一人で3枚描いたと
か、家族の人との共同の作品もありまし
た。
やきそば、焼きとうもろこし、フランクフ
ルト、かき氷、ジュース・お茶の模擬店
には、それぞれに長い行列ができてい
ました。                   
また子どもたちに人気のある金魚・スマ
ートボールコーナーも早い時間に店じま
いになったようです。
  ご初盆の供養と打ち上げ花火祝し
多くの皆様方のご協賛をえて、毎年
花火師さんを派遣し充実した花火を
打ち上げています。