古座川町国民健康保険 明神診療所

アレルギー外来について


@予約
   アレルギー外来は、一人に対して時間がかかることが多いので、
  予約制にしています。初診の方は、前もって電話で予約してください。
    電話:0735−67−7113
A対象疾患
   アトピー性皮膚炎、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、化学物質過敏症
   慢性じんましん、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症など
B治療方針
   ステロイドを使用せず、食事療法が主体です。
   また、環境悪化要因(ダニや合成洗剤などの化学物質)の軽減を図り、
   時に漢方薬を併用します。
C食事療法
   基本的には「油抜きの和食」(伝統食)で、具体的には、牛乳、卵、小麦を除去することが多いです。
   最も大事なのは野菜です。それも、季節にあった野菜(できれば無農薬)を摂るようにしてください。
夏の夕食の例)

前列は玄米にトマトとキュウリのサラダ。
ドレッシングは自家製のユズ酢です。
後列左は、キュウリの酢の物とオクラです。
後列中央は、ナスと熟れ過ぎたキュウリの炊き合わせです。
後列右は、ニンジンを入れた粉ふき芋で、
ポテトサラダではありません。
マヨネーズを使わず、塩とユズ酢で味付けをしています。
(冬の夕食の例)

白米に少しキビを入れています。
その右は、豚肉、白菜、ニンジンの蒸し煮です。
植物油は使用していません。
後列左は、上の料理と同じニンジン入りの粉ふき芋です。
後列中央は、キビナゴの焼いたのです。
後列右は、大根、ニンジンの入った粕汁です。
夏の弁当の例)

玄米の上には焼き鮭が乗っています。
その右はカボチャとタマネギの蒸し煮です。
後列左は湯がいたオクラです。
後列中央はタマネギとピーマンとトマトのサラダで、
ドレッシングはユズのポン酢です。
後列右はキュウリの酢の物です。
冬の弁当の例)

白米に塩だけで漬けた梅干しが2個乗っています。
その右は大根と里芋とニンジンの炊き合わせです。
後列左は小松菜のおひたし、
後列中央は白菜と椎茸の煮物、
後列右は昆布を入れたカブの甘酢漬けです。