三重県遺族会の概要

 三重県遺族会は先の大戦等の戦没者遺族関係者の組織として、昭和22年(当時は「三重県遺族互助連盟」と呼んでいました。)に創設され、昭和52年2月に、財団法人として認可されました。県内各郡市には独立した遺族会が結成され、三重県遺族会の支部としての役割も果たしており、様々な活動をしております。さらに平成25年4月1日に法人法の改正により、三重県遺族会は「一般財団法人」としてスタートしています。現在、会を運営する理事(会長・副会長を含む)、監事は制度改正後四期目を迎えていて、現在の任期は平成29・30年度です。評議員は任期4年のため今年から二期目がスタート、2020年度末までの任期となります。
                                                                                                           一般財団法人 三重県遺族会

目的

 三重県遺族会は、英霊の顕彰、戦没者遺族の福祉の増進、慰藉救済の道を開くとともに、道義の昂揚、品性の涵養に努め、平和日本の建設に貢献することを目的とする。

役員

  
会長理事
田村 憲久(衆議院議員・元厚生労働大臣))
副会長理事
伊藤 早苗    須原 賢治    立嶋 昌洪
理事
佐藤 孝幸    藤井 幸代    田中  徹    福田  茂
監事
坂下  勝    大西 藤生
評議員
伊藤 功  水谷 文隆  小瀬古 月子  平子 かなゑ  若松 芳弘  伊藤 好博  山下 光男  川戸 眞一  久世 正勝  氏木 久子
中村 護  山口 勝子  坂倉 紀男   山﨑 勝也   前川 怜   山本 勇   広島 昭郎  山岡 宏久  真井 紀夫  栃尾 和弘 細野基曽一  下地 照男 
 

三重県遺族会組織図 - PDFファイル

事業

等を行っています。

事務局

三重県津市広明町367番地
電話 059-225-2073


ページトップへ