三重県遺族会の歩み

三重県遺族会の歩み - 平成7年~14年
できごと
平成7年 4月29日  日本遺族会青壮年部第9回代表者会議開催。「日本遺族会壮年部」として再発足する。
7月22日  三重県戦没者追悼式(三重県総合文化センター)
 三重県遺族会終戦50周年記念式典(県戦没者追悼式終了後)
8月15日  三重県遺族会終戦50周年記念誌を発刊する。
10月4日  終戦50周年靖国神社報告参拝
平成8年 4月  壮年部会計を本会会計に統一
7月  橋本龍太郎総理大臣靖国神社参拝、中曽根総理以来11年ぶり
10月  遺児記念館、九段会館敷地に建築始まる
11月  沖縄三重の塔建立30周年記念慰霊祭に243名
平成10年 8月  日本遺族会壮年部発展的解消、本会と合流
9月  県遺族会結成50周年記念式典
平成11年 3月  日本遺族会壮年部発展的解消・新たなる出発記念式典
 昭和館(遺児記念館に代わる施設)竣工・会館
平成12年 5月  県遺族会七代目会長に谷嘉昭氏
12月  遺児による「慰霊友好親善事業10周年の集い」九段で
平成13年 5月  壮年部九代目部長に内田幸宏氏(再任)
8月  小泉純一郎総理大臣が靖国参拝(以後6年連続)
平成14年 5月  三重県遺族会結成55周年記念大会開く
 平和祈念特別事業取材調査始まる(調査員23名で)
6月  県遺族会八代目会長に齋藤十郎氏(参議院議員)
9月  両陛下ご臨席のもと日本遺族会創立55周年記念大会
11月  県遺族会主催で初のスポーツ大会、伊勢市で開く

昭和60年~平成6年へ平成15年~19年へ


ページトップへ