三重県金融広報委員会
講師派遣
暮らしとお金
講座等ご案内
知るぽるととは?
 
マネー情報知るぽると
“ぽると”は「港」「入口」を表す言葉です。おかねの情報が集まる「港」として、おかねの知識への身近な「入口」として、活動していくわたしたちの新しい愛称です。
ページのトップへ
最初に戻る
講座等ご案内
 金融広報中央委員会、東海財務局津財務事務所、日本銀行名古屋支店、三重県(事務局)、民間金融団体の皆さんと協力して、県民の皆様に対し中立・公正な立場から、暮らしに身近な金融に関する広報・学習支援活動を行っている団体です。
金融経済学習の支援 金融経済情報の提供
 暮らしに身近な金融経済、生活設計、金銭・金融教育などをテーマとした各種の学習会や講演会などに講師を無料で派遣します。
 小学校・中学校・高等学校・大学等の授業などを対象に、金銭教育や金融教育、金融に関する消費者教育などについて講師を無料で派遣します。
 暮らしに身近な金融経済、生活設計、金銭・金融教育について自主的に学ぶためのグループです。
 子供の成長に応じて、「金銭やものに対する健全な価値観を身に付ける」ことや「金融や経済のしくみを学ぶ」ことを教育目的として研究に取り組む幼稚園、小学校、中学校、高等学校です。
 通信講座「くらしに身近な金融講座」や高校生を対象にした「青少年消費生活講座」など各種講座を開講します。
 暮らしに役立つ金融経済情報を提供するほか、生活設計、金銭・金融教育の必要性について広く人々に訴えるために開催します。
 暮らし身近な金融経済、生活設計、金銭・金融教育などをテーマとした各種刊行物を提供します。
 学校や地域における学習会などで活用できるビデオを無料で貸出します。詳しくはコチラをご覧下さい。
 消費生活展などで、パネルや資料の展示などを通して健全な家計運営に役立つ情報を提供します。
 
 
 
暮らしに役立つ金融経済情報や生活設計診断、家計簿ソフト、各種シミュレーションなどを掲載しています。 知るぽるとへ
 
 
 
 (C)三重県金融広報委員会 2006