平成19721
中部奇術連合会コンテストルール

コンテスト参加者
第1条 コンテスト参加者はマジックの技術、演技ともに十分な技量をもった演者で、中部奇術連合会会員クラブの会長・代表者の推薦を受けたものでなければならない。
第2条 コンテスト参加者は大会開催日の1ヶ月前までに、大会事務局が発行する申し込み用紙に必要事項を記入し、コンテスト参加費用5000円を添えて大会事務局に届け出なければならない。
第3条 コンテスト参加者は5分以上10分以内ですべての演技を終了しなければならない。
第4条 コンテスト参加希望者で、中部奇術連合会会員クラブに所属していない者は、中部奇術連合会役員1名の推薦を受けなければならない。
審査委員
第5条 コンテストの審査は、審査委員3名以上5名以内で構成する審査委員会で行うものとする。
第6条 審査委員は20年以上の奇術歴をもち、芸能としての奇術の歴史、演技について深い造詣をもったものでなければならない。
第7条 審査委員は、大会会長、大会実行委員長、事務局長が合意した者の中から選考しなければならない。
第8条 審査委員の互選により審査委員長を1名選出する。審査委員長は審査委員会を主催し、コンテストが公正に行われることに全責任を負うものとする。
コンテスト担当役員
第9条 大会実行委員長はコンテストが速やかに実施されるように適切なコンテスト担当役員を決定しなければならない。
第10条 コンテスト役員はコンテスト実施の全責任を負い、舞台監督、照明係、音響係、タイムキーパー等の必要な担当を決定し、適切な運営をしなければならない。
賞について
第11条 グランプリ、1位、2位、3位を受賞者とするが、該当者がないときは欠位とする。
第12条 中部奇術連合会賞は、中部奇術連合会会員に与える。
特別賞は審査委員会の議を経て表彰する。

コンテスト参加者で火を扱う方へのお願い。

出来るだけ火を使わない手順でお願いします。
どうしても火を扱う方は2週間前までに火を扱っている写真・書類等の提出がありますので御了承下さい。


Copyright©2005-2009[中部奇術連合会]All rights reserved