中部奇術連合会会則

平成141116日制定

                                      

(名称)

第1条       この会は中部奇術連合会とする。

(目的)

2条 当会はマジックを愛好するアマチュアのクラブの連合体であり、つぎの事を目的とする。

1.アマチュア精神のもと、会員相互、他連合会、他団体との連絡と親睦

2.当連合会会員のマジックに関する知識と技術の向上

3.後進の育成

(事業)

3条 当会はつぎの事業をおこなう。

1.マジック大会、マジックコンベンションの開催

2.各種マジック大会への参加とコンテスト参加

3.講習会の開催と講習内容の質的保証

4.講師の派遣 マジシャンの派遣

5.情報誌の発刊と情報の提供

6.役員会で承認された事業

(正会員と準会員)

第4条 原則として中部地方にあるマジックを愛好する団体と個人は正会員となることができる。

1.入会は2つの正会員の推薦を必要とする。

2.準会員となるには1つの正会員の推薦を必要とする。

3.正会員と準会員(以下会員とする)は定められた期間に会費を納入しなければならない。

(役員の任期と役員会)

第5条 当会は総会においてつぎの役員を選出し、役員会の運営にあたる。任期は3年とするが、再任を妨げない。会長は必要に応じて役員会を招集する。            

1.会長1

2.副会長7名

3.幹事15名

4.会計2名

5.監査2

(会費)

第6条       会費はつぎの通りとする。(会費徴収に関する規程は別に定める)

1.団体正会員は年間10,000円、個人正会員は年間5,000円とする。

2.準会員は年間5,000円とする。

3.会費の変更は役員会で建議し、総会で承認する。

(総会)

第7条 総会は個人会員と団体正会員の代表者1名が出席できる。正会員の過半数の出席(委任状を含む)により成立する。総会は役員会が必要と認めたとき随時開催するが、正会員の3分の2の要求により会長は総会を召集しなければならない。総会はつぎの事項を審議し承認する。

1.会則の変更に関する件

2.会員の入会と脱会、もしくは除名に関する件

3.役員の承認

4.事業と予算に関する件

5.役員会が必要と認めた議題に関する件

 

附則

(施行期日)

1.この規程は、平成141116日から施行する。

(規程の見直し)

この規程は施行後3ヶ年で見直すものとする。

Copyright©2005-2009[中部奇術連合会]All rights reserved